妊活アイテムそろっています

妊活中にマイタケを食べる理由!妊娠力アップのレシピも紹介

妊活中にマイタケを食べる理由やマイタケと相性の良い食材、妊娠力アップのための簡単レシピをご紹介します。

身体は食べた物で出来ているため、妊活中に妊娠力アップに効果のある栄養素を摂ることはとても重要です。
マイタケについて知り、毎日の食生活に取り入れて妊娠力アップを目指しましょう!

妊活中にマイタケを食べたほうが良い理由

マイタケに含まれる妊娠力アップに効果のある食材をご紹介します。

母体の健康を維持する上で必要なビタミンB1

脳の中枢神経や手足の末梢神経の働きために必要な栄養素で、摂取した糖質をエネルギーに変える働きがあるため体力の向上にも役立ち、疲労回復にも効果があります。
妊活中のイライラを解消する働きもあるため、精神の安定にも効果がありますよ。
つわりなどで不足しがちで、不足するとウェルニッケ脳症が起こる可能性があるため、母体の健康のためにも摂取が必要です。

細胞の成長を促すビタミンB2

ビタミンB2は発育のビタミンとも言われており、皮膚や粘膜の健康維持に必要な栄養です。
細胞を作って成長を促す働きがあるため、妊活中に大切な栄養素と言われています。
胎児の成長に必須である葉酸の代謝を促す働きもあり、炭水化物やたんぱく質、脂質の代謝にも欠かせないビタミンですので、健康を保つために必要な栄養素です。

女性だけでなく男性にも必要なビタミンD

ビタミンDは生殖機能にとって重要な栄養素です。ビタミンDの血中濃度が妊娠率や出産率と関係があり、子宮内膜の環境を整えたり、不足すると卵子の減少に影響することが分かっています。
女性だけではなく男性にとっても重要であり、ビタミンDは精子の運動を活発にし、精子の受精能力の向上に効果があります。
妊活中にビタミンDは不足することなく摂取することが大切です。
また、ビタミンDにはカルシウムの体内への吸収を促す働きもありますので、骨粗鬆症予防のためにも欠かせない栄養素です。

免疫力を高めるβグルカン

食物繊維の一種であるβグルカンは直接腸内の細胞に働きかけ、免疫力を高める効果があり妊活中の免疫力アップに役立ちます。
また、妊活中は妊娠を維持するために分泌される黄体ホルモンの影響によって腸の動きが鈍くなって便秘に繋がりやすくなります。
妊娠中は子宮が腸を圧迫するため、腸の動きを妨げることもあり、妊活中から食物繊維を摂って便秘を解消することは妊娠中の便秘を防ぐためにも重要です。

食物繊維は腸の動運動を活発にしたり、便のカサを増やして便秘を解消する働きがあります。
便秘が解消されて腸内環境が整うことによって妊娠に必要な栄養素も体内に吸収されやすくなります。

食べ過ぎは下痢に繋がります

マイタケには不溶性食物繊維が豊富に含まれており、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。
腸の蠕動運動が活発になると便通が良くなりますが、胃腸が弱い方はマイタケの摂取量が多いと腹痛や下痢を起こす可能性があります。
食物繊維が豊富なマイタケは食べ過ぎに注意しましょう。

一緒に食べたい相性の良い食材

マイタケと一緒に食べたい相性の良い食材をご紹介します。
相性の良い食材と一緒に摂り妊娠力アップの効果を高めましょう!

ごぼう

ごぼうに含まれるイヌリンはマイタケの免疫力アップの効果を高める働きがあります。
ごぼうにも食物繊維が豊富に含まれているため、マイタケと組み合わせることで便通の改善に役立ちます。

味噌

マイタケに含まれる食物繊維は血液中の中性脂肪やコレステロールを体外に排出して血液をサラサラにする効果があります。
味噌には酵素が含まれており、身体を温める働きがありますので、食べ合わせると妊活に大敵である冷えの改善に繋がります。

ブロッコリー

ブロッコリーにはマイタケには含まれていない抗酸化作用のあるβカロテンやビタミンCが豊富に含まれており、卵子や精子の老化を防いで質を高める働きがあります。

妊活中におすすめなマイタケの食べ方・レシピ

マイタケを使った妊娠力アップのための簡単レシピをご紹介します。
簡単レシピを使ってマイタケを食生活に取り入れましょう!

マイタケとごぼうのマリネ

マイタケとごぼうのマリネ

◇材料(2人分)

  • マイタケ…1/2袋
  • ごぼう…1/3本
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 濃口醤油…小さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • 酢…大さじ1

【作り方】

  1. ごぼうは斜めの薄切り、マイタケはざく切りにする。
  2. ごぼうとマイタケはそれぞれ耐熱容器に入れ、ごぼうは電子レンジ500Wで2分半、マイタケは2分加熱する。
  3. 2と調味料を合わせる。

1人分115kcalです。ごぼうに含まれるイヌリンはマイタケの免疫力アップの効果を高めます。
オリーブオイルは血液をサラサラにする効果があり、血流を良くして冷えを改善する働きがあります。

マイタケと人参のピリ辛味噌汁

マイタケと人参のピリ辛味噌汁

◇材料(2人分)

  • マイタケ…1/2袋
  • 人参…1/4本
  • 白ネギ…1/6本
  • 水…350cc
  • 粉末和風だし…小さじ1
  • 味噌…大さじ1
  • 七味…少々

◇作り方

  1. マイタケはざく切り、人参はいちょう切り、白ネギは斜めに切る。
  2. 鍋に水を沸かして人参を入れ、柔らかくなってきたらマイタケ、白ネギを加える。
  3. 粉末和風だし、味噌、七味を加える。

1人分36kcalです。マイタケの食物繊維と味噌の効果で血流がアップし、妊活に大敵である冷えの改善に繋がります。
ネギに含まれる硫化アリルにも血液サラサラ効果があり。
七味に含まれる唐辛子のカプサイシンにも身体を温める効果がありますよ。

マイタケとブロッコリーのにんにくポン酢いため

マイタケとブロッコリーのにんにくポン酢いため

◇材料(2人分)

  • マイタケ…1袋
  • ブロッコリー…1/2束
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2
  • ポン酢…大さじ2
  • ごま油…小さじ1

◇作り方

  1. マイタケはざく切りにし、ブロッコリーは小房に切る。
  2. フライパンにごま油、すりおろしにんにくを入れ、マイタケ、ブロッコリーを炒める。
  3. ポン酢を入れて味付けする。

1人分52kcalです。ブロッコリーにはマイタケに含まれていない抗酸化作用のあるβカロテンやビタミンCが豊富に含まれており、卵子や精子の質を高めます。血管の老化も防ぐため、血流良くする効果もあります。

マイタケの保存方法

マイタケの保存方法をご紹介します。マイタケを正しく保存して美味しく食べましょう!

冷蔵保存の場合

マイタケを冷蔵保存する場合はキッチンペーパーで包み、保存袋に入れて保存し、傷みやすいため1週間程度で使い切ります。
パックのまま保存すると水滴がついて傷みやすいためパックのままの保存は避けましょう。

冷凍保存の場合

マイタケは冷凍保存をすると旨味が増すため、冷凍保存がおすすめです。
マイタケに付着した汚れを濡らしたキッチンペーパーで取り、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。
冷凍の場合は約1カ月で使い切りましょう。
料理に使う際は解凍してしまうと旨味である水分が抜けだしてしまうため、凍ったまま使用しましょう。そのまま料理に使えるので便利ですよ。

マイタケで妊娠力アップを目指そう!

マイタケには腸内環境を整える食物繊維や生殖機能に重要な働きをするビタミンDが豊富に含まれています。
冷凍すると料理に便利ですので、冷凍保存して日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
マイタケと相性の良い食材や簡単妊活レシピを使って妊娠力アップを目指しましょう!

執筆監修者:中道麻智子(管理栄養士)