妊活アイテムそろっています

妊活中に白菜を食べる理由!妊娠力アップのレシピも紹介

白菜に含まれる妊娠力アップに効果のある栄養素や相性の良い食材、白菜を使った簡単妊活レシピをご紹介します。

身体は食べた物で出来ているので、妊活中に食べるものはとても重要です。白菜を日々の食事に取り入れて妊娠力アップを目指しましょう!

妊活中に白菜を食べたほうが良い理由

白菜に含まれる妊娠力アップに効果のある栄養素をご紹介します。
白菜に含まれる栄養素を知り、料理に取り入れましょう。

妊娠体質になるためのビタミンCが豊富

白菜には多くのビタミンCが含まれており、ビタミンCにも抗酸化作用があります。
ビタミンCの抗酸化作用は卵子の老化防止にも役立ち、卵子の質を高めてくれます。
免疫力を高める働きもあるので、妊活中の風邪予防などの体調管理にも重要です。

妊娠体質になるための葉酸が豊富

葉酸は体内でDNAを合成する働きがあり、細胞の分裂、増殖、合成には欠かせないため赤ちゃんをお腹に抱える妊婦にとって重要な栄養素です。
厚生労働省が出している食事摂取基準においても妊婦の場合は成人女性の倍の葉酸を摂取することが推奨されています。
葉酸を不足なく摂取することで赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症を防ぐことができるという研究結果が報告されています。

赤ちゃんの成長に関係するだけでなく、葉酸は赤血球の合成にも役立ちます。
赤血球が正常に合成されないと赤血球の量が減ってサイズの大きな赤血球ばかりが作られ、巨赤芽球性貧血の原因になります。
妊活中から葉酸を不足なく摂取することが重要です。

骨の形成を促すビタミンK

ビタミンKは血液を固める止血因子を活性化するだけではなく、骨の維持にも必要不可欠です。
ビタミンKは骨に存在するたんぱく質を活性化して骨の形成を促します。
ビタミンKは骨粗鬆症予防の薬にも用いられている栄養素です。
妊娠中はお母さんから赤ちゃんにカルシウムが供給されるため、カルシウムの摂取量が十分でない場合、お母さんが骨粗鬆症になる可能性があります。
妊活中からビタミンKを摂取して骨密度を高めましょう。

卵子の質を上げるカリウムが豊富

卵子にはミトコンドリアという細胞が存在しており、卵子を活性化し、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進してホルモンバランスを整える働きがあります。
カリウムはミトコンドリアのエネルギー源となって働きを活性化する効果があり、卵子の質上げて妊娠力アップに繋がります。
また、体内のナトリウム量を調整して余分な塩分と水分を体外に排出する働きもあるため、高血圧やむくみを予防する効果もあります。

食べ過ぎは甲状腺ホルモンの低下に繋がります

生の白菜にはミロシナーゼという酵素が豊富に含まれており、このミロシナーゼは過剰摂取をすると甲状腺ホルモンの分泌に必要不可欠であるヨウ素の体内への吸収が阻害されてしまいます。
甲状腺ホルモンは呼吸などに関わるため、甲状腺ホルモンの分泌が少なくなると呼吸不全などに陥る可能性があります。
通常の摂取量では問題はありません。

一緒に食べたい相性の良い食材

一緒に食べると妊娠力アップに効果のある白菜と相性の良い食材をご紹介します。
相性の良い食材と一緒に摂る事で効率良く妊娠力アップに効果のある栄養素を摂りましょう!

昆布

白菜にはカリウムが含まれており、体内の塩分を排出して高血圧を予防する効果があります。
昆布には食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維にも塩分を排出する効果があるため、高血圧を予防して血液をサラサラにする効果があります。

きのこ類

食物繊維が豊富に含まれており、白菜に含まれる食物繊維との相乗効果で便秘を解消し、体内の老廃物を排出し、血流が良くなります。
腸内環境が整うことで妊活に必要な栄養も吸収されやすくなります。

豚肉

豚肉には疲労回復効果のあるビタミンB1が含まれており、白菜のビタミンCと食べ合わせるとストレス解消や疲れに効果的で、スタミナがアップします。

妊活中におすすめな白菜の食べ方・レシピ

妊活中におすすめの白菜を使った簡単レシピをご紹介します。
簡単レシピを使って日々の食生活に白菜を取り入れましょう!

白菜ととろろ昆布の生姜味噌汁

白菜ととろろ昆布の生姜味噌汁

◇材料(2人分)

  • 白菜…1〜2枚
  • とろろ昆布…1g
  • わかめ…0.5g
  • 生姜…1ケ
  • 水…400cc
  • 粉末和風だし…小さじ2
  • 味噌…大さじ1.5

◇作り方

  1. 白菜はざく切りにし、生姜はすり下ろす。わかめは水で戻す。
  2. 鍋に水を沸かし、白菜を加熱する。
  3. 粉末和風だし、味噌を入れて味を整え、とろろ昆布を加える。

1人分19kcalです。昆布やわかめには食物繊維が豊富に含まれており、体内の塩分を排出する効果があり、血流が改善されます。白菜に含まれるカリウムとの相乗効果で血流が良くなります。

白菜ときのこのスタミナ炒め

白菜ときのこのスタミナ炒め

◇材料(2人分)

  • 白菜…4枚
  • しめじ…1袋
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2
  • 濃口醤油…大さじ1.5
  • 砂糖…小さじ1
  • ごま油…小さじ1

◇作り方

  1. 白菜、しめじはザク切りにする。
  2. フライパンにごま油、すりおろしにんにくを入れ、玉ねぎを炒める。
  3. しめじ、白菜を入れて炒め、濃口醤油、砂糖で味を整える。

1人分約50kcalです。白菜ときのこの食物繊維によって便秘が解消され、腸内環境が整います。食物繊維には体内の老廃物も排出する働きがあるため、血流が良くなり冷えの改善にも繋がります。

豚肉と白菜の豆乳クリーム煮

豚肉と白菜の豆乳クリーム煮

◇材料(2人分)

  • 白菜…2枚
  • 豚肉…150g
  • 豆乳…300cc
  • 水…100cc
  • コンソメ…小さじ1
  • 塩コショウ…少々

◇作り方

  1. 白菜はザク切りにする、
  2. 鍋に水を沸かし、豚肉を入れて加熱し、白菜も加えてさらに加熱する。
  3. 豆乳を加え、コンソメ、塩コショウを入れて味を整える。

1人分約186kcalです。白菜に含まれるビタミンCと豚肉に含まれるビタミンB1の働きで疲労回復効果があり、妊活©中のスタミナアップに役立ちます。
豆乳は女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれており、ホルモンバランスを整えることによって妊娠力アップに役立ちます。

白菜の保存方法

白菜の保存方法をご紹介します。
白菜を正しく保存することで鮮度を保ちながら美味しく食べましょう!

常温で保存する場合

丸ごと1個の保存の場合は乾燥しないように新聞紙で包み、風通しの良い冷暗所で立てて保存します。
常温保存の場合、約3週間程度で使い切りましょう。

冷蔵で保存する場合

半分などにカットしたものは傷みやすいため、切り口が乾燥しないように濡らしたキッチンペーパーで包み、ジッパー付きの保存袋に入れて保存します。
切り口の乾燥を防ぐことができると長持ちしやすくなりますよ。

冷凍で保存する場合

ざく切りや千切りなど料理に使い分けやすい形に切り、冷凍用保存袋に入れて保存します。
約1カ月程度で使いきりましょう。

白菜で妊娠力アップを目指そう!

白菜には身体の老化を防ぐにビタミンCや妊活に必須とである葉酸などが豊富に含まれています。
味にくせも無く、様々な食材と合うため簡単妊活レシピを使って白菜を日々の食生活に取り入れてはいかがでしょうか。
白菜を食べて妊娠力アップを目指しましょう。

執筆監修者:中道麻智子(管理栄養士)